特殊清掃

特殊清掃と消臭作業

「孤独死」「孤立死」「事件」「事故」「自殺」など様々な原因で亡くなられる方がいらっしゃいます。このような場合死後の発見が遅れることでご遺体に腐敗が進んでしまいます。

特殊清掃

「室内に体液が残っている」「室内に血液などが飛散している」など誰にも発見されずに見つかった遺体は様々なものを周囲に残します。腐乱した遺体にはウジが発生しハエも大量に集まります。実際、発見までに数週間経過した現場は想像を絶します。

特殊清掃

遺体を発見した場合、必ず警察が立ち会って遺体を検視し片付けますが、腐乱の進んだ遺体は様々なものを周囲に残しそれらの後片付けは親族や保証人(物件のオーナー様なども含む)が行わなければなりません。

特殊清掃

このような状況になった現場の現状回復を行うのは誰もが出来るわけでもなく、引き受けてくれる業者も限られてきますが、ネクストライフなら「特殊清掃」として家屋の掃除を行います。

遺品整理のネクストライフ
このページのトップへ

ネクストライフの作業について

ネクストライフについて